%E6%B0%B4%E9%9D%A2%E4%B8%8B%E3%81%AE%E6%

​水面下の殺意

潜水艦カンバラ号、その使命とは「海洋科学探査船」である。  今日という日、平穏な航海は終わりを告げた。  艦には、VIPとして富豪の商人と、そのボディガードのボリスが乗っていた。航海最終日、いきなり動力系が故障し、ボリスはロックされた艦長室で死体となって発見され、艦長は姿を消す。静かだと思われていた海中には、思わぬ暗流が潜んでいたのである。この水面下の移動城塞は、人々を閉じ込める牢獄となった。  密命、暗躍、そして陰謀……諸君は真実を暴き出すことができるのだろうか?

8人 / 4時間 女性2 / 男性6

¥4000(1人)

純白の悪意Rebootedポスター.png

​純白の悪意

昭和35年(1960年)

 秋  舞台は福島県福島市の聖ユリアンナ病院。 年の初めに事故で全身不随となった南部哲也(65歳)は床に伏せていた。  全身が動かない哲也だが、息子二人は病院の医療スタッフに治療の継続を願い出た。  9月20日、いつものように息子たちやその嫁は見舞いをしに病院を訪れる。  長男が病室へ入ったところ、南部哲也は静かにベッドに横たわり息を引き取っていた…。

8人 / 4時間 女性4 / 男性4

¥4000(1人)

%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%92%E9%

ゲートを開けるな!

西暦2118年3月13日、世界では疫病が蔓延していた。【エターナル】と呼ばれるウイルスが急速に全世界に広がったのだ。このウイルスに感染した人間は、24時間以内に必ず脳死状態となり、恐ろしい怪物となる。怪物は3か月と絶たないうちに全世界を支配してしまった。この怪物は俗に「ゾンビ」と呼ばれる。各国の政府は崩壊したが、一部の強い実力を備えた国は応急的に自国の土地に高い壁(ウォール)を建てた。チャイナの大地にも、そのような「桃源郷」が作られた。その都市は、​【チャイナ・シティー】と呼ばれた。

6人 / 6時間 女性2 / 男性4 

¥6000(1人)

女性陣軽量キービジュ.webp

​バベルの末裔

スターを次々に輩出する芸能事務所「バビロンエンターテイメント」を一代で築き上げた社長、バベル森島が亡くなった。バベルの両腕だった、トマスとルカは犬猿の仲。バベルが亡くなった今、タレントたちは利益や愛情からそれぞれの味方につき、二つの勢力の対立は深まっていた・・・。今、業界ナンバーワン芸能事務所の経営権をかけた、壮絶なバトルが今ここに始まる!

8人 / 4時間 女性4 / 男性4

¥4000(1人)

%25E5%258D%2581%25E6%259C%2588%25E3%2580

十月、黄昏、迷宮都市

1920年代上海、ある裕福な家庭で起きた放火事件。事件の謎をめぐり、兄弟達のなかで交錯する思惑、秘められた思いが暴かれてゆく・・・終わりのない黄昏、あなたは自らの望みを叶えられるのか?

6人 / 2,5時間 女性3 / 男性3

¥3500(1人)

%E7%B4%84%E6%9D%9F%E3%81%AE%E5%A0%B4%E6%

約束の場所へ

春も終わりかけたころ、スポーツ特待生の「裕也」はイベントを企画した。リーダーの「真司」の家族が所有する別荘に泊まり、近くにある有名な恋愛成就のほこらを観光しようというものだ。参加者は裕也の彼女「夏希」、そのおてんばな妹「夏海」、そして夏希が誘った内向的な文学少女「汐璃」と助教の「慶一郎」である。旅行は2泊3日の計画だったが、予定通りとはいかなかった。翌日、裕也の死体が発見されたというのだ。みんなは同じ考えを口に出せないでいた──犯人はこの中にいるのだろうか?​ 

6人 / 3時間 女性3 / 男性3 

¥3500(1人)

%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%83%92%E3%82%99%E3%

​一条家の人々

京都の名家、一条家の屋敷でティータイムを待つ人々。その昼下がりの静寂を悲鳴が破る。 発見されたのは一条家当主のこと切れた姿だった。そして呼び起こされる過去の毒薬の記憶。 毒を憎む者、毒に翻弄される者、そして毒を利用する者。
現在と過去を結ぶ毒を巡るストーリー。

7人 / 3時間 

¥4000(1人)

%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%83%92%E3%82%99%E3%

​裁判員の仮面

ハロウィンの夜、札幌駅発の豪華寝台列車「マスカレード」の特等車両に集う9人の仮面の乗客たち。そのうち2人は急遽乗車した警察官だった。そして翌朝発見される一つの死体。彼はなぜ殺されたのか。犯人は? 絡み合う人間関係、共闘と裏切り。
あなたたちはずっと騙されている。

8人 / 4時間 

¥4000(1人)

kikokukan-hyoshi_edited.jpg

​鬼哭館の殺人事件

時は、大正。帝都の外れに、死人の藝術を揃えた奇妙な館が噂される。その名は「鬼哭館」。ここでは時折、客人を招き奇妙な展示が開かれる。此度の祭典に現れたのは、六人。​そうして一夜明けたのちに、現れるのは一つの死体。​不可解な死体はまさに死人の館を飾るにふさわしい「鬼の祟り」。奇妙な事件に現れたるは「自称名探偵」。​​さぁ、不可解な殺人現場にいかなる秘密と物語が隠されているのか。

7人 / 5時間 女性3男性3不明1 

¥4000(1人)

%E9%9B%B6%E3%81%AB%E8%AA%A0%E3%83%9D%E3%

​零に誠

刻は幕末、浪士組は八月十八日の政変の警護で評価され「新選組」と改名する。ここから新選組の華々しい活躍が始まると思われたが……決して順風満帆とは行かなかった。  一番の足枷となったのは、新選組の存在が市中に広まり過ぎたことだった。そこで、局長の近藤勇は、暗部である「零番隊」を結成した。黒く塗られた狐の面に、滲む血染めのだんだら羽織 月の明かりが背中を照らせば「逆さ誠」の文字浮かぶ  時は慶応二年 知られざる新選組「零番隊」の活躍と悲劇の物語が今ここに始まる

5人 / 2時間 女性2 / 男性3

¥3500(1人)

image0_edited.jpg

​7回目のマスカレード

毎年、夏になると大ヒット作家【一ノ瀬はじめ】が音頭を取り、自分の別荘へ他の作家を招待しBBQをするのが、文芸誌「未曾有」の風物詩だ。編集者たちがBBQの準備をして楽しむ。その後、それぞれの夜を過ごし、翌朝を迎える。が、朝食の会場に【田端礼】が来ない。心配した若手編集が迎えに行くと、そこには眠るように死んでいる【田端礼】の姿があった。果たして、昨夜、別荘で何があったのか?【田端礼】を殺したのは誰か?売れっ子作家の別荘で起こった事件の謎を説き明かせ!!

10人 / 2.5時間 女性4 / 男性6

¥3500(1人)

IMG_2408.JPG

​準備中

​準備中

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now